南惣美術館

地元の名家、南惣家が収集していた美術品を公開。美術館の建物自体も元南惣家の米倉。
なんそう美術館.jpg


…ええと。
僕は古美術についてはほとんど知識がないのですが。
雪舟の画とか、
千利休の書画とか、
俵屋宗達の屏風絵とか、
初代柿右衛門作の絵皿とか、
新しい方では乃木希典の書とか。
ひょっとして、ものすごいものが無造作に飾ってあるような。
それも(失礼ながら)こんな不便なところに!
日本の古典美術に興味がある人なら見に行く価値はあるでしょう。
残念ながら撮影不可だったので展示品の写真はありません。
売店兼休憩所となっている旧南惣家の居間でお茶と柚子羊羹(美味!)をご馳走になり、再びバスに。
~~
【南惣美術館】
石川県輪島市町野町東大野ク100
8:30~17:30
無休
入館料 大人700円
穴水駅から能登中央バス輪島行きで31分、終点で奥能登観光開発バス宇出津行きに乗り換えて20分

コメント

  1. 睡蓮 より:

    はじめまして。
    南惣美術館について調べていてお邪魔いたしました。
    いきなり不躾ながら、質問させていただいてよろしいでしょうか?
    こちらは路線バスでいらっしゃったのですよね。
    9月中旬、(若くはない)女子1名でバスで行こうと思うのですが、
    バスを降りてからの道は険しかったり暗かったりなど
    女子単独行動は避けた方がよいような雰囲気でしょうか?
    地図だけではどうも感覚がつかめないので
    お教えいただければ非常に嬉しいです。

  2. MAX CARTER より:

    僕が利用したのは普通の路線バスではなく定期観光バスなので建物のすぐ近くまで行ってくれました。
    けっこう高い場所だったように記憶しているので、路線バスの場合は少々坂道を登る必要があるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました