鹿屋のバス

鉄道記念館を後にして、次は今夜の宿泊地である志布志に移動です。

志布志は公共交通機関ではなかなか行きにくい場所なのですが、鹿屋からはバス1本で行けます。バスは1時間に1本程度、乗車約1時間です。

鹿屋市のバス交通の中心は、上の写真にあるリナシティかのやです。この建物の横(写真左奥)にバス停がならんでいます。

現地の案内板

図の中央上部にバス停があります。

一般的なバスセンターと異なり『○○行きのバスは○番バス停』と決まっておらず、同じ時間帯に出発するバスのうち早く到着したものから順に1番バス停から停まっていくのだそうです 。操車場がなく、道も狭いためでしょうか。バス停が不定なので、乗客はバス停には行列を作らず、待合室でバスを待ちます。待合室には案内窓口、飲料自販機、トイレ、そしてもちろん椅子があるので、バスを待つ環境としては問題ないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました