立山カルデラ展望台

弥陀ヶ原バス停の近くには【弥陀ヶ原ホテル】と【国民宿舎立山荘】の2つのホテルがあり、またいくつかのハイキングコースの起点になっています。
今回はその中でもっとも初心者向けのコースである立山カルデラ展望台までの道を往復することにしました。ガイドブックによると片道20分程度、アップダウンもそれほど大きくないようです。


国民宿舎立山荘.jpg
立山カルデラ展望台へ続く道は、バス停の向かいにある【国民宿舎立山荘】の脇から始まっています。
カルデラ展望台・入口.jpg
右の建物が立山荘、左寄りの石敷きの細い上り坂が立山カルデラ展望台へ向かう道です。
バス停からは入口は見えず、そのあたりにあると知らなければ見つけられません(苦笑)
カルデラ展望台・道.jpg
一応、ずっと石が敷かれて舗装されているので歩きにくくはないのですが…
細くて見通しはよくありません。
カルデラ展望台・道・露.jpg
まだ朝8時過ぎ。
標高も1900m以上あり気温はかなり低くなっています。
道の脇に生えている草の葉は全面が露で濡れています。
と、歩くこと10分ほど…
カルデラ展望台・行き止まりの階段.jpg
【立山カルデラ展望台】と書かれた看板を発見。
あれ?もう到着?
で、ホントにここなの?
思ったよりずっと狭いです。
多少道幅が広くなっているだけ、のような感じ。
それともこの写真の階段を上ったところが展望台なのか?
…と、上ってみましたが、数m上ったところで『通行止め』でした。
カルデラ展望台・眺望.jpg
というわけで、一番上った場所から見渡してみました。
    天気は快晴、眺めは最高です。
カルデラ展望台・新湯と刈込池.jpg
麓には温泉があるようで、湯気が立ち上っています。
~~
今来た道を戻って、弥陀ヶ原バス停へ。
少し時間に余裕があるので中を一回りしてみました。
国民宿舎立山荘の1Fに『自然学習ルーム』という案内板が出ていました。
宿泊者でなくても利用できるようなのでちょっと覗いてみました。
山に関する書籍などがあるちょっとした図書室でした。
弥陀ヶ原をまわるハイキングコースを眺めてみました。
広大な高原に木道が設置されています。
花の咲く季節に歩くと楽しそうです。
弥陀ヶ原バス停内.jpg
弥陀ヶ原バス停待合室。
コインロッカーとトイレ、バスの案内窓口があります。
~~
9:00、再びバスに乗車。
次は【室堂ターミナル】に向かいます。

タイトルとURLをコピーしました