竜飛岬散策~国道339号線

【津軽海峡冬景色歌碑】をすぎて、さらに国道339号線にそってすこし歩いていきます。
まぁ車のほとんど通らない道なんですが…


この国道339号線には、全国でもここだけという特徴があります。
その特徴とは、なんと…
途中から階段になってしまうのです。
竜飛岬・階段国道・上端.jpg
車道のわきに下り階段があるのですが…
この階段こそがここまで歩いてきた国道339号線の続き。
写真の左の方へも道は延びていますが、こちらは国道ではないという…。
例によって『歩いてみる』ことに。
竜飛岬・階段国道・途中.jpg
国道339号線、通称【階段国道】。
全部で362段、標高差は70m。
最初のうちは木で両側が遮られているのですが、半ばを過ぎると視界が開け、
はるか下の海へ向かって降りていくようになります。
竜飛岬・階段国道・帯島を見る.jpg
正面に見えるのが帯島と竜飛漁港です。
途中には記念スタンプ?もあります。
竜飛岬・階段国道・下端.jpg
この階段国道を紹介するときによく使われるのはこの眺め。
階段を下りきった場所、つまりこの写真を撮影している地点は、なぜか民家の裏の細い路地です。…当然、この路地も国道なんですよね??
民家の隙間をクネクネと曲がっていくとようやく再び車道へ出られるのですが…
ずいぶん変わった国道があるんですね…。
~~
入場無料、見学自由。
ただし照明が少ないので夜間は注意
また冬期は除雪が行われないらしいので転倒注意!

タイトルとURLをコピーしました