竜飛館~太宰治の部屋

階段国道から海岸に沿って南東方向へ300mほど歩いたところに【竜飛館】という施設があるようなので、ちょっと行ってみることにしました。


竜飛岬・竜飛岬郵便局.jpg
竜飛岬郵便局は、空を舞う龍が壁に取り付けられています。
竜飛岬・動かない動物園.jpg
もう少し先へ進むと、狭い空き地にあまり造形の上手くない動物の人形が何体か…。
ラッコ、白熊、奥の方にライオンとゴリラ??
町中の公園の遊具としてこんなものがおいてあることはよくありますが…。
【動かない動物園】という、トホホな名前の看板がありました。
…意味がよくわかりません。
竜飛岬・太宰治文学碑.jpg
動かない動物園のすぐ先、
【太宰治文学碑】。
『ここは本州の袋小路だ…』
という、【津輕】の一節が刻まれています。
数年前まではこの文学碑は階段国道よりも竜飛岬の先端側にありました。
いまでも地図や観光ガイドにはそのように掲載されているものが多いのですが、
(というかこの下の地図もそうなっていますね…)
現在はこの位置に移設されているのでご注意を。
竜飛岬・竜飛館.jpg
太宰治文学碑の近くに【竜飛館】はありました。
この竜飛館は太宰治ゆかりの宿である旧・奥谷旅館を観光案内所として改装したもの。
周辺の地図や竜飛岬の歴史の紹介・展示はもちろん、
竜飛岬・竜飛館・太宰治の部屋.jpg
太宰治が当時宿泊していた部屋が保存され、
ゆかりの品などが展示されています。
部屋の中央におかれた火鉢も太宰治愛用の品だそうです。
竜飛岬・階段国道・全景.jpg
階段国道まで戻ってきました。
山の斜面を何度も折り返しながら続いている階段…
下から見るとけっこうな高さに見えます。
行き(下り)はよいよい、帰り(登り)は怖い…
これ登らなきゃいかんのか…orz
~~
【竜飛館】
開館時間:9:00~16:30
無休
見学所要時間:10分~
太宰治の部屋の見学は無料
【動かない動物園】【太宰治文学碑】は見学自由、無料

タイトルとURLをコピーしました