門司の焼きカレー専門店【伽哩本舗】のふくの焼きカレー

旅行2日目昼食は、門司の焼きカレー専門店伽哩本舗ふくの焼きカレー、レギュラーサイズ1,200円。焼きカレーとは門司の名物料理。ご飯の上にカレーをかけてオーブンで焼く、というもので、昭和30年代に誕生したのだそうです。この伽哩本舗は焼きカレーの老舗の1つ。

そしてこのふくの焼きカレーは、対岸・下関名物のふく(現地では『ふぐ』のことを濁点をつけず『ふく』と書く)との合体メニュー。一度に海を挟んだ2つの町の名物を食べられます。

香ばしく焼き上がったカレーはとても美味しいです。辛さは控えめ。
ただ淡白で繊細な味のフグは、カレーとあわせるとただの白身魚になってしまう気が…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました