兵庫旅行

今回は兵庫を旅行します。目標は兵庫県内の100名城(竹田城、篠山城、明石城、姫路城、赤穂城)の見学です。このうち姫路城だけは過去に2回行ったことがありますが、平成の大修復以降では初めてです。

もちろん、城だけではなく、各地の名所・博物館・テーマパークなど可能な限りあちこちまわる予定。

初日は9:30頃にJR三ノ宮駅に到着。

最初の見学予定地は北野異人館街です。三ノ宮駅からだと北へ向かって徒歩15分、ゆるい上り坂を登ったところにあります。

北野異人館街は神戸市中央区、神戸港を見下ろす高台の北野町にあります。神戸がアメリカ・イギリス・ロシア・オランダ・フランスの5カ国に対して開港したのが幕末の1868年1月1日(和暦では慶応3年12月7日、『王政復古の大号令』によって明治政府の樹立が宣言されるわずか2日前)。北野町一帯は外国人居留地・雑居地とされ、それ以降は多くの外国人がこの地に邸宅を構えました。現在も当時建築された洋館が多数のこり、そのうち十数館は内部を一般公開しています。

北野異人館街で公開されている洋館は、いくつかのグループに分かれています。今回はそのうち、うろこで覆われたような独特な外観の『うろこの家』をはじめ、『シャーロック・ホームズの部屋』で人気の英国館や、多数の剥製を展示する『ベンの家』などを含む異人館街東部の7館からなる『うろこグループ』を見学する予定です。

まずはうろこグループ案内所へ。
うろこグループには、うろこの家・展望ギャラリー英国館洋館長屋ベンの家坂の上の異人館北野外国人倶楽部山手八番館神戸トリックアート不思議な領事館の7つの異人館+2施設が属しています。
チケットは何種類かあるのですが、今回は『プレミアムパス』を買うことにしました。神戸トリックアート不思議な領事館を除く8箇所が見学できて値引率が高く(単館券合計4,550円が3,000円になる)、各館の解説が記されたスタンプ帳がもらえてお得です。女性の場合はさらに北野外国人倶楽部でドレスの試着サービスも受けられます。

それでは見学開始!

コメント

タイトルとURLをコピーしました