« »

唐沢山城 その4(中央エリア/二の丸~本丸)

高石垣~二の丸

【本丸高石垣】
南城から二の丸に続く道からは、本丸の高石垣が観られます。関東ではこのような大規模な石垣は珍しいです。
このあたりには表御殿があったそうです。

高石垣に沿って進んでいくと【二の丸南虎口】にたどり着きます。
ここから二の丸に入ります。

【二の丸】
奥御殿直番の詰所があった場所です。

いまは関係者用の駐車場になっているようです。
初期方向のスロープ+階段は本丸(現在は神社本殿)へと続いています。城時代は階段が折れ曲がっていたという説もあるそうです。

二の丸の奥には【神楽殿】があります。

【二の丸北虎口】
本丸北の引局側(現在は関係者用の車道)に接続しています。

本丸

【本丸大手虎口】から本丸へ登っていきます。
実は城時代はこちらが大手でした。

虎口向かって右手には、周囲の石より圧倒的に大きな岩があります。どうやってここまで運んだのでしょう…。

【本丸】
かつては奥御殿があった場所です。
現在、本丸には【唐沢山神社】の社殿があります。
唐沢山神社は藤原秀郷公を祀っています。スポーツ関係の御利益があるそうです。

普通に参拝する場合とは順序が逆ですが、参道を通って下りてきました。
ここは【南局】という小さな曲輪です。
お城サミットの再現ARでは、ここから社務所前まで下りる階段がありません。

« »

コメント

タイトルとURLをコピーしました