行田商工祭のグルメ

行田商工祭の飲食コーナー(市役所駐車場)数多くの地元グルメの店が出店していました。

地元B級グルメの『ゼリーフライ』100円。たぶん『板さん』という市内のお店。
見た目は写真の通りコロッケのような感じなのですが…ゼリーといってももちろんゼラチンで固めたお菓子を揚げてあるわけではなく、またクラゲというわけでもなく。
…主材料はおからとジャガイモかな?
熱々サクサク、お祭りの屋台で食べ歩きするにはピッタリのB級グルメでした。

ロモ・サルタード600円。市内のペルー料理店【ドンキケ】が出店していたようです。おかずに対してご飯の量がやたらと多いように見えますが、肉がかなり濃い味付けだっためちょうどいい分量でした。

ブリンチキ(明太子&クリームチーズ)300円。【マトリョーシカ】というお店っぽいです。フランクフルトやフライドポテトのようなお祭り屋台の定番料理はもちろん、地元B級グルメやペルー料理やロシア料理も食べられるとは、時代祭やたらと幅が広いな。

これは時代祭の屋台ではなく古墳公園近くの実店舗【まめの木】の、フライ350円。名前が似ていますが、ゼリーフライ(≒おからコロッケ)とはまったくの別物。薄焼き具なしのお好み焼き、またはソース味クレープとでもいうような代物でした。フライといいつつ揚げてあるようには見えません。これ単体で食事とするよりは、軽食または『塩味のおやつ』に向いている感じ。東京の下町でのもんじゃのような位置づけなんでしょうか。

データ

まめの木

Webサイト『彩北なび!』による紹介
地図GoogleMap
営業時間11:00~14:00
定休日火曜、水曜

コメント

タイトルとURLをコピーしました