« »

海底見学

旅行3日目は海底遊覧船ジャックスドルフィン号に乗船して島南側の海底遺跡を見学…の予定…

この日の個人客は僕一人だったようなのですが、ホテルまで迎えに来てくれました。
他は全員同じ団体さんらしく、バスでまとまってやってきました。

久部良港に停泊中のジャックスドルフィン号。たぶん昨日祖納港で見たのと同じように海中展望室が海中に飛び出した構造をしているのでしょう。

で、(実は前日に電話で説明されていたのですが)本当は島南側の【海底遺跡】を見るはずだったのですが、南からの強風で波が高く、島北側の珊瑚礁コースに変更されてしまいました…。

港を出るところで昨日上った西崎の横を通過します。下から見上げると高いですね…。

与那国島の周辺の海底は、このように白い砂が一面に積もっています。このように白い砂が海底を覆っていることが、きれいなエメラルドグリーンを生み出しているのだとか。

海側からしか見えない地形、【虹の架け橋】。

どのへんだろう?
ウミガメのような岩がありました。

« »

コメント

タイトルとURLをコピーしました