« »

与那国島東部(祖内集落周辺)

ホテルの朝食

ホテル朝食は和・洋のビュッフェ形式。もちろん両方食べますよ。

八重山らしくパイナップルがどっさり。

与那国島の交通

旅行2日目は与那国島内を見て回ります。
与那国島は東西11km、南北4kmの東西に長いひし形の島です。島を一周するとだいだい25kmあります。

与那国島内には公共交通機関がタクシーとバス各1台しかありません。バスは島西部しか回らず、タクシーはバスが運行していない時間帯しか利用出来ない(運転手が1人しかいないらしい…)ため、車の免許を持っていない人間には自転車しか選択肢がありません。
旅行ガイドなどを見るとどれも『起伏が激しいので自転車の移動は困難』とあるのですがどうしようもない(苦笑)

幸い宿泊先のホテルで電動アシスト自転車を借りられたので、それでなんとか…と、出発。
島の外周道路を時計回りに一周する計画です。

ナンタ浜

まず、ホテルから東へ1km、祖内集落・祖納港の近くにあるナンタ浜。
弧状に広がる白い砂浜、広々としていてアクセス良好。気軽にビーチを楽しむにはもってこいで
でも平日の朝9時、海水浴シーズンでもないので他に人の姿もなく静かです。

そしてとにかく水がきれい!
水中が見通せる透明感!

ナンタ浜近くの道沿いにあるウミガメのオブジェ。
残念ながらこの旅行中に本物を観る機会はありませんでしたが…

祖内港周辺

祖内の外周道路沿いに【民俗資料館】という看板の掲げられた建物があったのですが、開館していないようでした。あとで調べたら今年100歳(!)の館長さんが自宅の一部で民俗資料を展示しているのだそうで、最近はさすがに体力的に開館が難しいと…

祖納港に置かれていた、というか転がっていた…これは水中観光船…の残骸、かな。
水中はこんな形状になっているんですね。

四畳半ビーチ

祖内集落からさらに東へ、【四畳半ビーチ】という岩場に挟まれた小さなビーチがあります。
他に人がいないのでこの景色を独占状態。

ただ、四畳半へ続く道は墓地の中にあるんですよね…。

データ

ナンタ浜

地図GoogleMap
営業時間見学随時
休業日なし
入場料なし
備考近くに駐車場、公共トイレあり

四畳半ビーチ

地図GoogleMap
営業時間見学随時
休業日なし
入場料なし
備考近くに駐車場、トイレはなし

« »

コメント

タイトルとURLをコピーしました