« »

ロックハート城 その7

ウエディングギャラリーから、今度は出口近くのエリアへ。初期方向正面の建物がグッズショップ兼出口です。

ストーンアカデミー

【ストーンアカデミー】は、テーマパーク内としてはちょっと珍しい、真面目な内容のミニ博物館です。恐竜の化石や鉱物など、『石』に関する自然科学的な展示があります。

エントランスの中央に鎮座するピラミッド型の石は、パワーストーンの類かと思いきや…模様に見えるのは古代生物の化石ですよね?

展示室その1。恐竜の化石などがあります。

アメリカのユタ州で発掘された、ジュラ紀の恐竜の大腿骨の化石。恐竜の種類は不明だそうです。
この化石には触ってみることが出来ます。

展示室その2。こちらは鉱物の展示です。

月々の誕生石が並んでいたり。

ペインティングストーンミュージアム

お隣の【石ころミュージアム】改め【ペインティングストーンミュージアム】へ。
天然の石に彩色して様々な『もの』に仕上げた、手のひらサイズの美術作品展です。

建物前に置かれている【みせしめ台】。これって、3つの穴に罪人の首と両手を止める奴ですよね??建物内の展示内容とは関係がなく、なぜここに置いてあるのかよく判りません…。むしろ歴史的資料として城の近くに置いた方がしっくりくる気がしますが、城周辺はウエディングでの利用もあるため物騒なイメージのあるものを嫌ったのでしょうか。

ラッコ他、動物の作品たち。
どういう頭の構造をしていると、石から作品を思いつくのでしょう。美術の素養の少ない僕では、もとの石は石にしか見えず『色をつけたら○○に見える』とは思いつかないでしょう…。

左手前の和菓子が美味しそうです。
実は石にペイントしただけだなんて、あらかじめ教えられていなければ判らないかもしれません。

謎解き

この後、食事をして(別記事)、さて駅の方にむかうバスは13:45、まだ2時間近くある…
と思った時に、このポスターが目に入ってきました。

『謎解きゲームやってるの?!』(←実は大好物)

一周してパーク内の配置もだいたい頭に入っているし、時間の余裕もちょうどいい感じなので、やってみるか!
というわけで、受付のあるロックハート城へ。

現在、ロックハート城では、
1人用の【不思議の城のアリス】と、
2人用の【ロイヤルハート・ミステリー】
の2つの謎解きゲームが開催されています。
【ロイヤル~】のほうも1人でできなくはないらしいのですが、さすがに2つともやるほどは時間がなさそうなので、今回は【不思議の城のアリス】に挑戦。

主人公のアリスとなり、城の執事とともに『魔女の魔法で姿を消した王女』を探すという内容。

この手のゲームではヒントを求めてあちこち行くことになるのですが、城本館内の各部屋だけでなく、パークの半分くらいは回ったような…。ネタバレはNGなので具体的なことは書きませんが。

1時間弱で無事解決。謎の難易度はそれほど高くないのですが、会場が雰囲気満点の本物の城というのが他ではない面白さです。参加費1000円でした。

少しグッズショップを見たあと、予定通りバスで次の見学予定地【沼田城】へ移動。

データとまとめ

入園ゲート付近にあった全体図

この全体図はウィリアムズガーデンが描かれていない・各施設名称の変更に対応していないなど、現状とは異なる部分があります。角度や距離も実際とは異なります。

サイトロックハート城公式
Google Mapロックハート城
アクセスJR上越線【沼田】駅よりバス【中山本宿】行き利用、【ロックハート城前】下車
駐車場あり
開館時間09:00~17:00
休館日無休
入場料1100円(公式サイトに100円引きクーポンあり)
見学所要時間2時間

初めて観る西洋の城の非日常的な風景に満足しました。ただ建物そのものにしろ各展示にしろ『観るだけ』ものがほとんどなので、他のテーマパークのような動きのあるアトラクションが好きな人には物足りないかもしれません。それと、スタッフの人手が足りていないのか、あちこち汚れているなどメンテナンスがいまいちだったのは改善を期待したいところです。

« »

コメント

タイトルとURLをコピーしました