« »

ロックハート城 その4

ロックハート城2~3階

主の部屋

【主の部屋】
英国貴族の書斎の雰囲気満点です。
この部屋は写真の撮影位置までしか入れません。

お城ライブラリ

ロックハート城3階の【お城ライブラリ】。
英国の文豪「サー・ウォルター・スコット」の初版本や城に関する書物を1,000冊収めた…ということですが、よくみると棚の扉に鍵がかかっているようで、自由に読めるわけではないっぽいです…。

城前広場

城内がプリンセス体験の人で混んできたので、次は外へ。

セントローレンス教会

ロックハート城のもとの城主ウィリアム教の弟で神学者のローレンス・ロックハートにちなんで名付けられた教会。残念ながらこの日は結婚式利用の予定があったそうで、その準備のためか中の見学は出来ませんでした。

ビックハート

ロックハート城内にはレストランが2つあるのですが、そのうち1つがこのビックハートです。このときはまだレストランの開店前の時間帯なのですが、エントランスにシャーロックホームズ関連の展示コーナーがあり、そちらは見ることができました。

半円形の建物の中に多数の客席。ロックハート城側は前面が大きな窓になっていて、城を眺めながら食事が出来そうです。

レストラン入口にはやたらと存在感のある場所が。
TVドラマ【シャーロックホームズ】に登場する英国製紳士用馬車で、これは撮影に使用された実物だそうです。撮影用に新たに作られた小道具ではなく、1880年頃の製造の本物。

こちらもドラマに使われたものでしょうか?さすがに銃は本物ではなく小道具だと想いますが。

« »

コメント

タイトルとURLをコピーしました