本佐倉城 その2(東山~東山馬場)

東山

東山虎口通路を抜けると、左手には下り斜面の東山馬場、右手には一段高くなったIV郭が広がり、振り返ると左後ろには東山の上り通路があります。

東山の上に登ってみました(散策マップ3)。
金属製の階段が設置されているので安全に登れます。

東山の上からは京成線の線路や、遠く筑波山まで見渡せます。
戦国時代まで遡ると、京成線の線路の向こう側は海だったそうです。

筑波山の部分を拡大。
ここから北に56kmほどあります。

東山は細長く続いていてこの先は見張り台だったらしいのですが、倒木で先に進めませんでした…。

東山から東山虎口を見下ろす…つもりだったのですが、草で足下が見えないのでギリギリまで行けずこんな写真になってしまいました。かつてはこのあたりから城内に侵入しようとする敵兵に矢を射かけたのでしょう。

東山馬場

東山馬場を少し下った位置から。
本佐倉城には建築物はほとんど復元されていないのですが、なぜかここだけは盾が並んでいます。

初期方向後方の小屋のようなものは城内唯一のトイレ、そのむこうは見学者用駐車場です。

盾に描かれているのは月星紋。戦国時代に本佐倉城城主だった千葉氏の家紋です。
…季節がら(?)スターウォーズの同盟軍のマークに見えてしまいました…。

※登城したのは『スカイウォーカーの夜明け』公開4日目w

本佐倉城を紹介する記事などでよく見かける位置から。
台部分が日陰になってしまっていますが、城山と東山に挟まれて真東側しか開いていない斜面なので、冬場はあまり日が当たらないようです。日が当たっている写真を撮りたければ春以降の午前中にまたくるしかないかな…

さらに見学者用駐車場あたりまで下りると城址碑があります。車で来る場合はこちら側から登城することになりますね。

本記事冒頭の本佐倉城全体図も駐車場付近にありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました